また、逢える日まで・・・

みなたん、今の願いはあなたに逢いたいだけ・・・

田舎から・・・・

昨日の夜、お酒を呑んで程よく酔ってた時に、親戚の叔母さんから電話・・・・


誕生日おめでとう~って、言ってきた・・・・


こんな電話、今まで無かったのに・・・・


何事かなと?色々と聞いてたら・・・・


ま~た、あの話だ( 一一)



もう、彼女できたか・・・・・・・・


結婚は・・・・・



って。


何時まで一人で居てるんだ・・・・


ご飯はどうしてる?



もうね、うるさいわーって感じ(笑



住まいも、仕事の事もあまり言ってないので、叔母さんも色々と聞いてくる。


ま、引越しした事は、前に言ってたけど住所は言ってない。
だから、今回ヒントを言ってあげた(笑


台風で、よくニュースで映ってたよって・・・・



ま、私の両親が亡くなってからは、田舎とのお付き合いもあまりなかったので
こちらから連絡することは、無かったかな・・・



それでも、心配してくてたんだなと思い、長い時間話をしてた。


そんな叔母さんも、数年前に旦那を病気で亡くしてた・・・・


今は、1人で暮らしてる。


夜の時間が、寂しいって・・・・



その叔母さんの息子さんも、実は6年ほど前に奥さんを亡くしてる・・・・・



ま、やっぱり今は1人で暮らしている。





でもね、叔母さん、私に言ってきた・・・・
あんたはまだ若いし、やっぱり1人じゃ寂しいだろう・・・・って



だから、私も言った。


先の事は、まだ分からないけど、もし?
何か?出会いがあればね・・・・


それはそれで、お付き合いもするかもねって・・・・・


でも、今はみなたんの事しか考えられん。


まだ、納骨も終わってないし・・・・



叔母さんもう~ん、そっか・・・・って感じで電話を切った。



まぁ、心配なんだろうな・・・・
な~んにも出来ないからね・・・・・私(笑


特にご飯ね・・・・
毎日、コンビニ弁当ではな・・・・



11月にこっちに遊びに行くから、デートしろだって・・・・(笑


即答で、断ったw・・・・・



何時までも、子ども扱いで困るわ・・・・・




ね。




















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。